精力増強には精力剤!どのような成分配合のものを選ぶべき?

精力増強には精力剤!どのような成分配合のものを選ぶべき?

精力剤を購入するのも一つの対策

精力増強したいと思っている人で、精力剤を活用しようと考える方は多いかもしれません。
精力剤はドラッグストアや薬局、さらに通販サイトなどいろいろなところで販売されています。
インターネットなどで調べてみると、実にいろいろな商品がラインナップされていることがお分かりになるでしょう。
これから本格的に精力剤を使って精力増強したいと思っている人は、具体的にどれを購入すればいいのかわからないと思うかもしれません。
精力剤を見てみると、いくつか代表的な成分の配合されていることがわかります。
精力増強するために必要な成分について、いくつか以下でピックアップしてみます。
以下で紹介する成分の配合されている精力剤を中心に絞り込めばいいでしょう。

 

マカ

精力剤に興味があって、インターネットなどで調べた経験のある人はマカという成分はどこかで聞いたことがあるかもしれません。
マカとは南米ペルーに自生しているアブラナ科の植物です。
アンデス高地といって、栽培されているのは海抜にすると4000〜5000メートルもある場所です。
このような厳しい環境の中でも成長できるだけの生命力を持っています。
このためマカの特に根っこや茎には、豊富な栄養分がバランスよく配合されています。
ざっと見てもアミノ酸やミネラル、リノレン酸、パルチミン酸、オレイン酸などの栄養分が含まれています
精力減退気味の方の中には、疲れがたまっている・疲れがなかなか取れないことが原因というケースもあるでしょう。
いろいろな栄養分が豊富に含まれているマカを摂取することで、疲労回復し精力増強するのもいいでしょう。

 

マカにはそのほかにもグルコシノレート類が含まれています
こちらは男性が摂取するとED改善や性欲増加、疲労回復、精子の運動能力改善の効果があるといわれています

 

マカのEDに関する効果については、いろいろとデータとして出てきています。
例えばある所が実験した事例があります。
それは21〜56歳を対象にした健康な男性56名にマカを12週間摂取させました。
その結果、性欲の改善することが分かったという報告もあります。
精力剤でマカの配合されている商品も多いですが、疲れていて性欲のわかない人は取り入れてみる価値は十分あるでしょう。

 

亜鉛

精力剤を見てみると、亜鉛の配合されている商品も多いです。
日本人にはあまりなじみのない存在かもしれませんが、欧米の方では「セックスミネラル」とも呼ばれていて、精力増強のために古くから愛用されている成分です。

 

亜鉛がなぜセックスミネラルといわれているかですが、男性機能と密接に関係しているからです。
例えば男性にとって前立腺は重要な器官です。
この前立腺を見てみると、亜鉛が多く含まれていることがわかっています。

 

また男性機能として重要なものとして、精子の生成があるでしょう
精子を生成するにあたって、亜鉛は必要不可欠な存在であるといえます。
もし亜鉛の摂取不足が続くと、精子を作る能力がダウンしてしまいます。
さらに精子を作っているところである精巣そのものが萎縮を起こすといわれています。

 

男性ホルモンの中の一つのテストステロンは、性欲を高めるために欠かせないホルモンです。
このテストステロンの生成にも亜鉛は深くかかわっているといわれています
これだけ見ても、いかに亜鉛は男性機能に密接にかかわっているかがお分かりになるでしょう。
実際EDの原因はいろいろとありますが、その中の一つに亜鉛不足が指摘されているほどです。
ただし亜鉛は過剰に摂取すると、逆に副作用を起こす危険性もありますので注意しなければなりません。
亜鉛配合の精力剤を摂取するのであれば、決められた用量・用法をきちんと守るように心がけることが大事です。

 

シトルリン

シトルリンも精力剤でしばしば見かける成分です。
シトルリンといわれると海外で発見された成分のようなイメージを持つ人もいるかもしれません。
しかしこれは1930年に日本で発見された成分です。
夏の日本を代表する果物にスイカがあります。
このスイカの中に存在している成分です。

 

シトルリンはアミノ酸の一種です。
シトルリンが精力増強にどのように関係してくるかですが、体内に入るとシトルリンはアルギニンという成分に変換されます。
この時一酸化窒素を生成する特性があるのです。
一酸化窒素には、血管をしなやかにする性質があると考えられています。
その結果、血液の通り道が拡張され、血流を改善する効果があります。

 

勃起はペニス周辺の血管に血液が流れ込んでくることで起こります。
血流が改善すれば、それだけスムーズにペニスに血液が流入しやすくなり、勃起力が強化されるわけです。
シトルリンは精力増強のほかにも、ペニスのサイズアップに関する精力剤に配合されることも多いです。
これはシトルリンには成長ホルモンの分泌を促進する効果があるからです。
成長ホルモンは私たちの体を作るにあたって欠かせないホルモンです。
シトルリンの配合している精力剤を摂取し続けることによって、ペニスの勃起力だけでなく、大きさも一回りアップするのではないかと期待されています。

 

クラチャイダム

精力剤を見てみると、クラチャイダムの配合されている商品も多くみられます。
クラチャイダムはショウガ科の植物でタイが原産国とされています。
タイでは古くから伝統的に薬や健康食品の一種として取り扱われてきた成分です。
クラチャイダムにはアミノ酸やポリフェノール、ミネラルといった私たちの体にとってプラスの作用の期待できる成分がバランスよく配合されています。

 

クラチャイダムが精力剤の成分として注目を集めるようになったのは、アルギニンが多く含まれているからです。
アルギニンは精力増強で重要な役割を担っているのですが、マカに多く含まれているといわれていました。
しかしこのマカと比較して、クラチャイダムはアルギニンの含有量が実に倍近くに達することがわかり、にわかに注目を集めるようになったわけです。

 

クラチャイダムで注目したいのは、PDE5抑制作用というバイアグラと同じ効果を持っている点です。
PDE5とは、ペニスに血流が集まってこないようにする、血流が集まってきたときに開放する役割のある酵素です。
PDE5が活発に働いていると、勃起しにくくなってしまうのです。
クラチャイダムにはこのPDE5の働きを抑制する効果があります。
ですからバイアグラと同じような効果も十分期待できるわけです。
しかもバイアグラの場合、どうしても摂取すると副作用のリスクが伴います。
しかしクラチャイダムはもともと天然由来の植物です。
よって副作用のリスクはほとんどないといっていいでしょう。

 

このように効果は高いですし安全性も優れているということで、精力剤に配合するメーカーも多いわけです。
そのほかにも血流を改善する効果や男性機能を向上する効果などもあります。
ちなみに血流改善効果や性機能の改善効果はヒト臨床試験でその効能が実証されています。
確実に精力増強の効果がほしいと思っているのであれば、クラチャイダムの配合されている精力剤を買い求めてみるのも一つの方法です。

 

このように精力剤によって、いろいろと異なる成分が配合されています。
自分にはどのような成分の配合されている精力剤が好ましいのか、慎重に比較してみましょう。
成分をよく確認の上で買い求めるようにしてください。