精力増強対策で欠かせない食材を紹介

精力増強対策で欠かせない食材を紹介

食生活の見直しで精力増強することは可能

最近若いころのように性欲が旺盛ではなくなったという悩みを抱えている人も多いでしょう。中には年齢のせいとあきらめてしまっている人もいるかもしれません。しかし精力増強のための対策をしっかり行っていれば、十分精力を盛り返すことも可能です。精力増強するための方法として、いろいろなものが紹介されています。その中でも大事なこととして、生活習慣を見直すことは重要です。規則正しい生活習慣を常日頃から意識することでも精力増強することは十分可能です。その中でも重要な役割を担っているのは、食生活でしょう。やはり勃起力を高めるためには日々どのような栄養分を補給するかは重要なポイントになるはずです。そこでここでは精力増強するのにおすすめな食材をいくつかピックアップしてみました。以下で紹介する食材を日々の食事の中で意識して取り入れてみるといいでしょう。

 

いろいろな食材にゴマを振りかけてみよう

胡麻和えに代表されるように、ゴマは料理のアクセントとして重要な役割を担っています。ところでこのゴマ、最近ではサプリメントの主成分として使われることも増えています。ゴマには健康にプラスの効果の期待できる成分が数多く含まれています。例えばゴマにはリノール酸やオレイン酸が含まれているのですが、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪の排出を促進する効果があるといわれています。さらにゴマの主成分として、セサミンがあります。このセサミンは活性酸素を除去する効果があります。活性酸素は体内にあると私たちの体を構成している細胞を傷つけてしまいます。その結果、老化を速めるとか動脈硬化を引き起こす危険性があります。セサミンはこの活性酸素を排除する役割があるといわれていますので、アンチエイジングや動脈硬化予防効果なども期待できるわけです。動脈硬化が起きると、血液の流れが悪くなります。ペニスの周辺で動脈硬化が起きると、血液が流れ込みにくくなります。その結果、ペニスが勃起しにくくなります。それをゴマに含まれるセサミンには阻止する効果が期待できるわけです。そのほかにもゴマには亜鉛やアルギニン、セレンといった栄養分がバランスよく含まれています。紹介した3つの成分はいずれも、精子を生産するのに欠かせない成分といわれています。滋養強壮と精力増強を一緒にもたらしてくれるゴマは、常日頃から意識して摂取しておきたいところです。

 

血行改善に効果のあるショウガ

ショウガは昔から日本でも薬膳料理として活用されてきました。このショウガも精力増強で重要な役割を担っているといわれているので、意識して日々の食事で取り入れたいところです。ショウガに含まれている成分はジンゲロールと呼ばれるものです。冬場にショウガを食べたときに、体がポカポカする経験はありませんか?これはジンゲロールによる働きとみていいです。ジンゲロールには血行を促進して、体を温める効果があるとされています。勃起力を維持するにあたって、血流は欠かすことのできないキーワードです。ペニスに血液が入ってこないと勃起は起きないからです。血行促進されることによって肩こりや頭痛などにもプラスの作用が働くのではないかとみられています。さらにこのジンゲロールには、催淫作用があるともいわれています。つまりショウガを日々摂取することで、性欲が高まる可能性もあるわけです。

 

精力剤として、いろいろな商品が通販サイトなどで販売されています。その商品を見てみると、クラチャイダムと呼ばれる成分を含んだものが数多くみられます。このクラチャイダムは天然ハーブの一種ですが、黒ショウガとも表記されます。これだけ見ても、ショウガがいかに精力増強で大きな効果が期待できるかお分かりになるでしょう。

 

ネバネバは精力を高める?

ネバネバの食材は日本にはたくさんあります。このようなネバネバの食材は精力に効くとよく言われますが、それが最近になって科学的に実証されつつあります。例えば日本食のネバネバといえば納豆は代表的な食材でしょう。この納豆にはナットウキナーゼと呼ばれる酵素が多く含まれています。このナットウキナーゼには、血液をサラサラにし、血管を丈夫にする効果があるといわれています。血液の流れがよくなって、通り道も広がれば、ペニスにもスムーズに血液が入ってきやすくなります。その結果、勃起しやすくなり精力増強効果が見込めるというわけです。さらに納豆のネバネバ成分を構成しているものに、ムチンがあります。このムチンには新陳代謝を高めるほかに、滋養強壮・精力増強などの効果が期待できます。またそもそも納豆は大豆を加工したものです。大豆にはたんぱく質や脂肪、アミノ酸、カルシウム、ビタミンがバランス良く配合されています。「畑の肉」といわれるほどに栄養価が高く、体を強化し、その意味でも精力増強効果に貢献してくれるでしょう。

 

ネバネバ食材は他にも山芋やオクラなどがあります。その中でもオクラは、精力増強したければ積極的に食べておきたい食材です。まず先ほども紹介したようにオクラにはネバネバ成分のムチンが多く含まれています。ムチンの役割をもう少し詳しくみていくと、タンパク質を効率的に吸収させる働きがありますし、細胞の増殖を強化する性質もあります。体力が向上し、それが滋養強壮や精力増強に貢献するわけです。さらにオクラには、食物繊維が豊富に含まれているのもポイントです。食物繊維には便のかさましをする役割があって、腸内にたまっている便を外にどんどん押し出す働きがあります。便秘解消に高い効果が期待できます。便通をよくすることで腸内環境は改善します。腸は人間の重要な役割を担っている組織で、腸内環境が改善すると体にも大きなプラス効果が期待できます。体の調子がよくなることでエネルギッシュに日々の生活が過ごせるようになって、精力増強の面でもプラスに働くでしょう。精力増強だけでなく、生活習慣病対策も同時に進めたければオクラも食事の中に意識して取り入れてみるといいです。

 

意外と精力増強に効果のあるキウイ

精力増強の食材としてキウイを紹介すると、ちょっと意外な印象を持つ人もいるかもしれません。しかし実際にキウイは精力を高めるのには重要な食材です。キウイがなぜ精力増強に高い効果が期待できるか、それはいろいろなビタミンが豊富に含まれているからです。キウイにはビタミンBとC、Eが含まれています。ビタミンBは性欲に欠かせない男性ホルモンの分泌を促進する働きがあります。ビタミンCには血管を柔軟にする働きがあるといわれていて、ペニスに血液を流入するために欠かせない栄養分といえます。さらにビタミンEには血液をサラサラにする効果があり、これもまた血液の流れを改善する効果が期待できます。さらにキウイには亜鉛やセレンといった、精子の原料になる栄養分も多く含まれています。ほかの食材の場合、ひと手間かけないといけません。このため精力増強に効果があるといっても、毎日食べ続けるのは難しいという男性もいるでしょう。しかしキウイのいいところは、そのまま食べられるところにあります。スーパーなどでキウイをまとめ買いして、朝出かける前に半分に切ってスプーンですくって食べればいいわけです。ちょっとした時間で摂取できるので、忙しいビジネスマンの精力増強食材としておすすめです。

精力剤比較|サプリメントランキング